金属焼付塗装、粉体塗装、樹脂塗装、アクリル、ウレタン塗装、ナイロンコーティング 等、表面処理

太陽塗装
業務案内
太陽塗装の特徴
発注の流れ
弊社が携わる焼付塗装図
アクリルウレタン塗装・粉体塗装    メラミン・アクリル焼付塗装とは
ナイロンコーティング
様々な機能を        兼ね備えた塗装
意匠性&変わり種塗装
製品紹介 

インフォメーション
よくあるご質問
お問い合わせ

会社案内 塗装 ナイロンコーティング
代表挨拶          会社案内&マップ
スタッフ紹介
設備概要
ブログ
採用情報
カレンダー

試作、小ロット 愛知県

医療機器のコーテイング品
  ナイロンコーティング


タイトル 説明 画像
ナイロンコーティングとは 200度以上に熱した部材を、ナイロンパウダー(粉状)の中に浸漬させて塗膜を形成させる表面処理方法です。
高温で熱された部材をパウダー槽に漬けて出すと、熱によりパウダーが溶け出して丁度、屋台で売っているチョコバナナのような状態になります。
数分後熱が冷めると塗膜が硬化して完成です。
作業風景
ナイロンコーティングの    特徴 耐薬品、耐候性、柔軟性、耐熱性、耐紫外線性、表面平滑性、耐摩耗性、耐アルカリ性、耐衝撃性 に優れており、ナイロン11の原料は100パーセント天然植物です。 屋外、水回りはもちろん、薬品を使って何度も繰り返し使用する医療関連等には最適、安心、安全な塗装技術です。
防錆効果も向上します。
ゆるみ止めの為ボルトにコーティング
色の在庫ついて 現在、黒・白・グレー・赤・緑・黄色
茶色・青色がございます。
他の色については、お問い合わせ頂き、メーカー標準色であれば対応可能です。
尚、色はタイミングにより、ない場合がございます。
弊社在庫色 8色
適する素材 鉄、アルミ、ステンレス、真鍮
色の材質の種類     ナイロン11/ナイロン12 材質の種類は2種類。
ナイロン11とナイロン12です。
ナイロン11の原料は、 非食糧原料であるヒマシ油から作られ、
100%植物由来の機能性プラスチックです。安心、安全な性能は、高く評価されています。
図面にナイロン11又は12の
ご指定があるかご確認下さい。
オリジナルスプーン、ナイロン11製
主な用途 パイプ・バルブ等の配管、自動車部品、食品産業用部品(バネ・ローラーなど)・建設・電気産業向け製品、医療機器など多岐にわたります。 取手
ナイロンコーティングのできる事・できない事 ・できる事
 一度に膜厚が厚くつけられます。

・できない事
  膜厚指定ができません。
  塗膜の傷や破損の後の補修が
  出来ません。
  250℃〜400℃の熱に耐えれる
  素材に限ります。
             
作業風景
ご注文時のご留意点 ・ご依頼品の形状について

工程上、全面コーティングは不可能です。
どこかつかむ箇所が、必ず必要となります。 捨て穴、又はコーティングしなくて
いい様な場所を必ずご用意下さい。 コーテイング仕上げには、素材の温度を200〜300℃に 上げてコートして行きます。 素材が薄く、その熱に耐えられず 変形が予想される場合、 コーティング不可能となります。
 
作業風景
  『過去のやり取り』    参考になりましたら欄 ・「平らな板に全面コーティングの依頼」

アンサー
捨て穴も何もなく作業上、持ち手がなかったので、もう一度ご検討をお願い申し上げ、後日捨て穴を頂き無事完成。

・「机の脚の一部にコーティング」

脚にはメッキがしてありその上からコーティンクを考えているとの事。
過去に経験がありますが、 後に膨れ、剥がれの原因となり、 うまくいくかどうかはやってみないと わかりません。
素材ダメにしてもよいサンプル品で 予備に余裕がありましたらトライさせて頂きます。

作業風景
▲ページTOPへ ▲HOMEへ
COPYRIGHT(C)2009 試作塗装・ナイロンコーティング 粉体塗装. ALL RIGHTS RESERVED.